株式会社 龍マニュファクチャリング・アンド・オートメーション・ギアーズ

Dragon Manufacturing and Automation Gears Co., Ltd.

ギアポンプと押出機器関連機器の設計・販売・メンテナンスのことなら 龍M&AG
〒336-0911 埼玉県さいたま市緑区三室2607番地9
TEL/FAX:048(873)6274 MAIL:info@dmag-pump.com

押出成形機用DEXギアポンプ / EXTRUSION PUMP

DEXギアポンプ

DEXギアポンプを押出成形ラインに設置することで、ダイスでの圧力変動を最小化し、樹脂温度上昇を抑えることができます。昇圧機能をギアポンプが担うことで押出機は混練り機能と溶融機能に特化させることが可能となり、総合的な押出成形ラインの効率化(省エネ)、最終的な製品の高品質化だけでなく、押出機への負担を軽減し、設備の長寿命化をも実現します。DEXギアポンプは、GP(標準型)、HP(高圧型)、熱や剪断に敏感な樹脂に適したDCギアポンプ(排出型)や熱媒温度調節用Jギアポンプ(ジャケット付)といったオプションもつけられます。硬質PVC用ギアポンプやゴム用ギアポンプ(平行ギア歯)も設計が済み、製造開始しました。

 

弊社が設計したDEXギアポンプは、渡辺理論をもとに、ポンプ形状を最適化することにより、特に、昇圧120Barを越える運転条件に於いて容積効率20%以上の改善を可能にしました。

 

DEXギアポンプは、製造終了したものも含めて全てのギアポンプの直接交換に対応しております。どうぞご相談ください。

 DEX 特徴 

弊社設計のDEXギアポンプは、非常に安定した高容積効率での稼働が可能です。そのため、昇圧が100barから160barへ変動しても吐出変動を数%に抑えます。

また吸入側に必要な圧力は、20~30Bar程度です。

 

- 高容積効率を追求したギアポンプ

(対象:PE・PP等のオレフィン系樹脂、PS等の高いレアシートで急激に粘度が低下する樹脂)

- 高粘度樹脂にも対応- お客様の各種要望承ります。

(各種フランジ形状を採用、材質、コーティング、センサー穴加工)

 DEX 仕様 
DEXギアポンプ仕様

 DEX 適用表